地相

建物を建てるためにはまず土地を手に入れることが必要です。
土地には地相(土地の様子)があって、利用価値の高い誰もが住みたいと思う土地もあれば、避けた方が良いと思う土地もあります。
良い代表例が「平坦な東南角の整形地」でしょう。このような土地には自然に家相の良い家が建つものです。
反対に、形状の良くない土地、暗く湿気の多い土地はどうしても家相の良くない建て方になってしまいます。
ですから、まず地相の良い土地を探すことが大切ですので、ご希望を伺いながらお手伝いさせていただきます。

主なご相談内容
・幸せを呼ぶ土地か
・次世代に引き継げる土地か。

  • 地相

    先祖伝来の広い土地も下手に分けると価値が下がる

    続きを見る

志英の独り琴

BLOG

ご予約・お問い合わせ。052-784-5677(受付時間 10:00~18:00 完全予約制)鑑定中は電話対応が出来ませんので、メッセージを入れてください。折り返しご連絡いたします。メールでのご予約・お問い合わせはこちら