その他

その他

街路樹のイチョウが撤去されることに

11月に入ってやっと秋本来の気候が戻ってきたようです。北海道の各所で

今年初めての積雪が観測されたとの報道がありました。紅葉前線の南下が

一気に加速することでしょう。

 

私の事務所横の大通りにも街路樹のイチョウの木が並んでいて、毎年この時期に

なると徐々に色づき始め、師走に入ると黄金のミニ絨緞が楽しめます。

 

ところが、今年は異変がありました。つい半月程前のことですが、イチョウの

撤去作業が始まったのです。ちょうど目の高さから上の部分がバッサリと切り

取られ、無残な姿を晒しています。地元選出の市会議員によると、大量の落葉が

風で飛び散って近所迷惑だとの苦情が以前から寄せられていて、行政がやっと

重い腰を上げこの度の工事となったそうです。

 

風が吹いた翌朝などは事務所前の吹き溜まりまで落葉が流れてきて、溜まった

ものを片付けるだけでも大変です。多い時にはごみ袋に収まりきらないほどに

なります。そんなことが年末までに5回程ありましたが、今年は解放されそうです。

 

その後はハナミズキを植えるそうですが、解説記事によると春、桜の開花が

終わった頃に花が咲き、秋には実が生って紅葉するそうです。楽しみですが

今度は大丈夫でしょうか。

 

ところで、イチョウの木がなくなり、残念がっている人や怒っている人がいる

でしょうね。楽しみにしていたギンナン拾いができないのですから。

その他一覧

ご予約・お問い合わせ。052-784-5677(受付時間 10:00~18:00 完全予約制)鑑定中は電話対応が出来ませんので、メッセージを入れてください。折り返しご連絡いたします。メールでのご予約・お問い合わせはこちら